フリーランスのメリット

フリーランスのメリット

フリーランスになることによってどのようなメリットを、得ることができるのか知らないという方もいらっしゃると思います。今回は、そんな方にフリーランスのメリットについてご紹介したいと思います。


年収の増加

会社員の場合、どんなに営業成績を上げても売上は基本的に会社のものとなります。 そして、様々なものが引かれた残りが給与として返ってきます。 しかしフリーランスは、自分が稼いだ分だけ報酬として貰う事ができるのです。 フリーランスは個人事業主なので、企業と対等に取引ができるため、自分の能力やスキル・資格などを武器に、会社より有利な契約を結ぶ事が可能なのです。

仕事内容の自由度

会社に属している時には、好き嫌いを選ぶ事ができず、与えられた案件や会社の都合に合わせなければなりません。 しかしフリーランスでは、能力さえあれば自分の得意分野や、やりたい仕事ができます。 会社では、会社の都合上により出来なかった専門業務も、フリーランスでは、能力次第で自由に請け負うことができるようになります。

税負担の軽減

フリーランスは個人事業主として税金の届出をします。 個人事業主は、事業にかかった経費を所得から差し引くことができるため、その分所得税を少なくすることができます。

定年退職がない

能力が評価されている限り、いつまでも仕事をする事ができます。 しかし定年退職がないため、退職金もありません。 その場合は、個人的に積立てをし、退職時にもらえる共済などもあるので、ご利用して老後を安心して過ごすこともできます。

出勤時間が自由になる

契約にもよりますが、出勤時間がある程度自由になることが多いです。 ですので、通勤ラッシュが苦手な方や、プライベートの時間を充実したいと思っている方にはとても都合よくなると思います。

収入を自分で決められる

フリーランスは、自分の単価は顧客との交渉で決まるため、交渉次第で会社員よりも効率よく稼ぐことが可能です。

人間関係のストレスフリー

会社員のストレスの多くは、人間関係だといわれています。 しかし、フリーランスは基本的に個人事業なので、上下関係もなく、人間関係でストレスを感じる事がありません。 もちろん、礼儀や協調性は必要不可欠です。

副業ができる

フリーランスには規則がないので、空き時間に副業をしても可能なのです。 自分の得意なビジネスを掛け持ちするのもいいでしょう。

フリーランスのメリットについてご紹介させていただきました。 今後フリーランスを検討しているという方は、是非とも参考にしてみてはいかがでしょうか。